お願い/和泉市下水道部

下水道管が詰まった場合

和泉市では汚水管から個人の宅地内にある「公共汚水ます」までを市が設置を行い、維持管理を行っています。一方、「公共汚水ます」より宅地内の排水設備は皆様個人で設置を行い、維持管理を行うことになっています。

トイレの水が流れなくなったり風呂や台所の水はけが悪くなった場合、まず「公共汚水ます」を点検してください。市が管理する部分である「公共汚水ます」に汚物などが滞留していれば、汚水管への取付管が詰まっている可能性があるので市に連絡してください。

下水管が詰まった場合

「公共汚水ます」に異常が無ければ、「公共汚水ます」に至るまでの宅地内の排水設備で詰まっている可能性があるので、指定排水設備工事業者に依頼して修繕してください。
※但し、個人で管理する部分になるので修繕費用はお客様の負担になります。

下水道管に生活排水以外の物を流さないで

ガソリン、灯油などの鉱物性油脂やペンキ、化学薬品などの危険物を下水道管に流すと、爆発の可能性や下水道管損傷の原因になるので絶対に流さないでください。また、トイレットペーパー以外の紙やおむつなどの異物を流すと、下水道管内の流れが悪くなり悪臭の原因になります。周辺住民の生活環境や下水処理施設に悪影響を与えますので下水道管には流さないでください。

下水管が詰まった場合

お問い合せ先:下水道整備課

(電話番号)0725-99-8152