和泉市の下水道/和泉市下水道部

社会資本総合整備計画

平成22年度の制度改革により、これまでの個別補助金を原則廃止し、施策目的実現のため基幹的な事業 (基幹事業)のほか、関連する社会資本整備や基幹事業の効果を一層高めるソフト事業を含めた幅広い事業を一体的に支援する社会資本整備総合交付金制度が創設されています。

社会資本整備総合交付金は社会資本総合整備計画に位置づけられた事業の範囲内で地方公共団体が国費を自由に充当することができるため、地方公共団体にとっては自由度が高く創意工夫を生かせる総合的な交付金制度であります。

和泉市では、公共下水道事業に関する社会資本総合整備計画を策定し、本交付金制度を活用しながら事業に取り組んでいます。

事業終了後の事後評価について

事業実施後の事後評価は、評価の透明性、客観性、公正さを確保するため、学識経験者等で構成される和泉市社会資本総合整備事業評価委員会において審議を行い、評価結果をまとめました。

お問い合せ先:下水道整備課
直通電話0725-99-8152