洗便所改造資金融資制度について/和泉市下水道部

私道に下水道を布設するには

排水設備工事補助金交付制度

この制度は、私道に隣接する皆さまが、私道に共同で設置する排水設備のうち、共有部分(共有汚水管、共有汚水ますおよび宅内第一汚水ます)の工事費に対して、市が補助金(上限50万円)を交付する制度です。

主な要件

  • 道路幅員が1.0m以上であること。
  • 共有管等に下水を排除する家屋が2戸以上あること。
  • 補助金の申請と同時に、水洗便所への改造を施工すること。
  • 共有管等は、和泉市指定排水設備工事業者で施工すること。
  • 共有管等は、排水設備設置基準に合致していること。
  • 共有管等は、排水設備として個人で管理すること。
  • 一度補助を受けて設置した共有管等の改築を行う場合は、共有管等の設置後15年以上経過したものであること。
  • 私道敷地の土地所有者の承諾書を提出できること。
  • 申請者は、市民税、固定資産税、都市計画税および下水道事業受益者負担金を完納していること。

お問い合せ先:お客さまサービス課

(直通電話)0725-99-8150