お願い/和泉市下水道部

飲食店の皆さまへ

焼肉店、中華料理屋など油脂を多く使用する飲食店からの排水には油分が多く含まれています。この排水を適正に処理せず流すと、冷えて固まり下水道管を詰まらせることがあります。そのため「グリーストラップ」などの装置を設置し、適正に維持管理を行うことが大切です。

下水道に排出する下水に含まれる油脂類の水質基準について

下水道管や下水処理場など下水道施設の機能を保全し適正に下水の処理を行う目的で、下水道法及び和泉市下水道条例により飲食店などの事業者から下水道に排出される下水に含まれる油脂類の水質について排除基準が定められています。

下水道法及び和泉市下水道条例に基づく排除基準値

ノルマルヘキサン抽出物質含有量(動植物油脂類含有量)  30mg以下/L

排除基準値を超える水質の下水を排出する場合、排除基準値に適合するように処理する装置の設置など必要な措置を市職員が命ずることがあります。また、下水道施設の機能を保全する目的で、飲食店などの事業者が設置した排水設備やグリーストラップなどの装置を市職員が検査することがあります。これらの装置が適正に維持管理されていなかった場合、市職員が事業者に対し清掃などの指導を行います。

グリーストラップのしくみ
グリーストラップのしくみ

グリーストラップとは

グリーストラップとは厨房からの排水に含まれる生ごみや油分を捕集・分離することで下水道管の詰りを防ぐ装置です。グリース(油分)をトラップ(せき止める)ことから、「グリーストラップ」と呼ばれます。グリーストラップを設置することで生ごみが直接下水道管に流れ込むことを阻止出来ますが、捕集した油分を分解処理する機能はありません。

グリーストラップの清掃について

グリーストラップの阻集性能を維持するためには日々の清掃が不可欠です。清掃を怠ると、 悪臭や害虫の発生、流出した油分による下水道管の詰まりを招く恐れがあります。

  1. 第1槽目はバスケットで生ごみを取り除くところです。バスケットを取り外し、 定期的に生ごみを清掃してください。
  2. 第2槽目は油分と汚泥を分離するところです。水面に浮上した油分を定期的に 除去してください。
  3. 底に汚泥が溜まっていないかを定期的に確認し、汚泥を除去してください。
排出された下水が原因で下水道施設が機能不全になった場合

飲食店などの事業者から排出された下水が原因で汚水ますや下水道管が詰まった場合、排水が流れなくなることで近隣の下水道利用者へ大変迷惑をかけることになります。よって、下水道管などの清掃費用を原因者に負担してもらう場合があります。下水道を利用する飲食店などの事業者の皆さまは、グリーストラップなどの維持管理を適正に行い、下水道施設の機能に支障を与えないようにご協力をお願いします。

お問い合せ先:下水道整備課

(電話番号)0725-99-8152