洗便所改造資金融資制度について/和泉市下水道部

里道敷や水路敷に下水道を布設するには

里道敷・水路敷の多くは、沿道(隣接)の土地と一体となって道路を形成しています。このような道路に下水道管を布設する場合、土地の境界がはっきりしないことから結果的に下水道管が沿道(隣接)の土地を占用することがあります。そのため、こういった道路に下水道管を布設する場合には、予め沿道の方々より公共下水道布設要望書や承諾書を提出していただいており、下記のような条件を満たす必要があります。

主な要件

対象者全員が法令に基づく期日までに排水設備の改造とトイレの水洗化工事をしていただかなければなりません。

手続きの流れ

下水道を要望する皆様の中から代表者を定めていただく必要があります。
また、道路状況により下水道管が私有地を占用する場合があり、これを承諾していただく必要があります。

申請に必要な書類

  • 里道等の位置図及び隣接する土地所有者の区画図
  • 法務局備え付け地積図の写し
※里道等の位置図及び隣接する土地所有者の区画図及び法務局備え付け地積図の写しについては、該当者の承諾を得た後、市が法務局へ請求します。

お問い合せ先:下水道整備課

(直通電話)0725-99-8152