和泉市上下水道部

貯水槽の維持管理

暮らしの中の水道/家庭の水道水

貯水槽水道とは

ビル・マンション・学校などの建物で、水道管から供給された水をいったん受水槽に受けたのちに利用者に給水する設備を「貯水槽水道」といいます。

貯水槽水道は、受水槽の有効容量により2種類に分類されます。

貯水槽水道 有効容量
簡易専用水道 10m3を超えるもの
小規模貯水槽水道 10m3以下のもの

貯水槽水道の適正な衛生管理について

受水槽の有効容量が10m3以下の貯水槽水道については、水道法第14条第2項第5号並びに和泉市水道事業給水条例第16条の3第2項に基づき貯水槽水道の管理者による管理及び定期検査等が必要です。

貯水槽水道を設置・管理されている方へ

上下水道部では、貯水槽水道の適正な管理を図るため、和泉市水道事業給水条例施行規程第11条の2において管理基準を定めています。

管理基準

  1. 法定検査の受検
    毎年1回以上、水質等の法定検査を受けましょう。
  2. 受水槽の清掃
    毎年1回以上、受水槽の清掃を定期的に行ってください。
  3. 受水槽点検の実施
    有害物、汚水などによって水が汚染されていないか、定期的に点検してください。
  4. 水質検査の実施
    水の色、濁り、臭い、味その他異常がないかチェックしましょう。異常を認めた場合は、専門の水質検査機関で水質検査を行ってください。
  5. 水質等の異常発生時の措置
    給水された水により健康を害する恐れがあると分かったときは、直ちに給水を停止し、使用者などに周知しなければなりません。
お問い合せは 水道工務課
(直通)0725-99-8151
(代)0725-41-1551

貯水槽を設置・管理されている方へ

貯水槽水道の適正管理を促すため(一財)和泉市公共施設管理公社に委託し、貯水槽水道の無料点検・指導を行っています。訪問の際にはご協力をお願いします。

詳しくは、(一財)和泉市公共施設管理公社 0725-57-3211までお問い合わせください。