和泉市上下水道部

災害に備えて

和泉のすいどう

■緊急遮断弁設置箇所 ■耐震性緊急貯水槽(飲料用) ■あんしん給水栓設置箇所

上下水道部の備え

上下水道部では、災害時に迅速な災害復旧対策を実施し、市民生活への影響を最小限に抑えるため、災害用資機材の備蓄に努めています。

平成28年4月現在
種類 容量 数量
給水車 2m3 1
給水タンク 1m3 3
0.5m3 3
揚水ポンプ付給水タンク 2m3 1
組立式簡易貯水槽 1m3 51
緊急時用浄水装置 - 7
仮設給水スタンド - 55
給水ポリタンク 20L 53
10L 62
給水ポリ袋 10L 6,000
6L 1,400
備蓄水(ボトル缶490mL) 37,056

ご家庭の備えはだいじょうぶですか?

飲料水は、大人1人に対して1日約3Lが必要です。日頃から飲料水の備蓄に心がけてください。備蓄飲料水は、直射日光の当たらない風通しの良い場所にポリ容器などに入れて保管しておけば、3日程度は保存できます。保存期間が過ぎたら、雑用水に使用し入れ替えをしてください。

また、風呂の残り湯は生活用水や初期消火に利用でき大変役立ちます。日頃から水を溜め置きされることをおすすめします。(小さなお子さんには十分ご注意ください)

もしも災害がおこったら―災害Q&A―

浄水器の訪問販売が来て、自宅の水道水がまだ安全ではないと言われました。 どこに避難すればいいの?
水道水は、厳しい水質基準をクリアしたものですので安全です。 和泉市では、市内各小・中学校(全30校)が災害時避難場所に指定されていますので、事前に確認しておきましょう。もし災害などで避難しなければならないときには、できるだけ近所の人と声を掛け合い、一緒に避難しましょう。

災害時避難場所プレート
【災害時避難場所プレート】


浄水器の訪問販売が来て、自宅の水道水がまだ安全ではないと言われました。 飲み水は確保できるの?
水道水は、厳しい水質基準をクリアしたものですので安全です。 上下水道部では、災害などの非常時に飲料水を確保する取り組みを行っています。市内の主要な配水池(5か所)に水の流出を防ぐため「緊急遮断弁」を設置しており、応急的に飲料水を確保することができます。(災害時総貯水量23,250m3)。また緊急用貯水槽を設置しており、飲料水を確保することができます。
緊急貯水槽布設工事
【緊急用貯水槽布設工事】
緊急貯水槽
【緊急用貯水槽】
緊急用貯水槽は、直径2,600mmのパイプ構造で、普段は皆さんのご家庭へ水を送る水道管の一部として、絶えず新鮮な水が循環しています。この貯水槽は災害などにより水圧が低下した場合、自動的に遮断弁が作動し(圧力感知式)、大きなタンクとして100m3を貯水し、延べ3万人分(1人1日3リットル)の飲料水が確保できます。附属設備として、エンジンポンプや給水ホースを保管する「防災倉庫」と遮断弁作動時にランプが回って知らせる「状態表示盤」を備えています。

水道施設の紹介


浄水器の訪問販売が来て、自宅の水道水がまだ安全ではないと言われました。 水道施設の復旧にはどのくらいかかるの?
水道水は、厳しい水質基準をクリアしたものですので安全です。 災害の規模や被害状況、また、市域の地形などによって復旧までの日数は変りますが、阪神・淡路大震災における各市の応急復旧完了には約1か月以上の期間を要しました。  これらを教訓に上下水道部では、災害時における早期復旧のための体制を整えるとともに、近隣の各水道事業体と相互応援協定を結び、応援要請等の連絡体制を確立しています。

和泉市の水道全体の復旧目標期間

応急給水の目標は

地震発生〜3日間 1人1日 3L 生命維持用水
4〜7日目 1人1日 3〜20L 簡単な炊事等
8〜14日目 1人1日 20〜100L 3日に1回の風呂洗濯
15〜28日目 1人1日 100〜250L 地震前とほぼ同水準

グラフデータ 被災市の応急復旧活動期間


浄水器の訪問販売が来て、自宅の水道水がまだ安全ではないと言われました。 私たちにできる備えにはどんなものがあるの
水道水は、厳しい水質基準をクリアしたものですので安全です。 ご家庭でも日頃から災害時に必要となるものを備えておきましょう。

非常時に持ち出すもの

緊急遮断弁設置箇所

記号 施設名 非常時最大貯水量
中央受配水場 7,300m3
はつが野配水場 9,500m3
鶴山台配水場 2,000m3
光明台高区配水場 1,450m3
テクノステージ配水池 3,000m3
  合  計 23,250m3

耐震性緊急貯水槽(飲料用)

記号 所在地 貯水量
@ 郷荘中学校 100m3
A 青葉はつが野小学校 100m3
B 富秋中学校 100m3
C 和泉中学校 100m3
D 信太中学校 100m3
E 黒鳥小学校 100m3
  合計 600m3

あんしん給水栓設置箇所

記号 所在地 記号 所在地 記号 所在地
葛の葉町 いぶき野二丁目 池田下町
池田下町 唐国町二丁目 尾井町
池田下町 唐国町四丁目 上代町
いぶき野一丁目 伏屋町二丁目 いぶき野三丁目